カロリー制限ダイエット

今回は、「カロリー制限ダイエット」についてお話します。

 

「カロリー制限ダイエット」とは、読んで字のごとく、1日の摂取カロリーを今までより少なくして減量するダイエットです。糖質制限に比べて効果は出にくいですが、リバウンドもしにくく、糖質制限に比べてストレスも少ないです。

私たちが普段口にしている食べ物にはさまざまな栄養素が含まれていますが、その中でも3大栄養素と呼ばれる『炭水化物』『タンパク質』『脂質』に注目して考えていきます。

カロリー制限を行うには、この3大栄養素のうち主にどれを制限すれば良いのでしょう。大事なことは、それぞれの栄養素の1gあたりのカロリーを知ることです。

 

炭水化物は1gあたり4kcal

タンパク質は1gあたり4kcal

脂質は1gあたり9kcal     となります。

 

皆さんもうお分かりですよね!

カロリー制限を行うなら脂質を制限するのが手っ取り早いのです。

脂質があまり含まれていない食材や商品を選ぶ、お肉を食べるなら、赤身やフィレなどできるだけ脂身の少ないものを選ぶ、料理するときは、炒めるより茹でることで余分な脂は摂取しないようにする、などなど。

 

ここでひとつ注意点ですが、脂質を制限しているからといって、甘いお菓子や白米などの糖質をたくさんとってよいわけではありません。糖質にもカロリーはあります!!糖質を多く摂取すると血糖値は一時的に急激に上昇します。そのあと、インスリンの効果などにより、急激に血糖値は下がります。このとき、脳は急激に血糖値が下がったことを空腹(栄養が足りてない)と錯覚してしまい、余計にお腹がすき、たくさん食べてしまうのです(´;ω;`)ウゥゥ

 

一般的には、1kg体重を落とすのに、7000kcalの消費が必要と言われています。

なので、仮に1日の摂取カロリーを100kcal減らすことができれば、1か月で約0,4kg、1年で約5kgの減量を達成することが可能なのです。

※ただし、脂質は人間にとって重要なエネルギー源であり、過度な制限は疲れやすくなったり体の抵抗力が落ちたり、肌のコンディションに悪影響を及ぼしたりするので、十分注意が必要です。脂質をとるなら、魚の脂やオリーブオイルなど良質な油を取るように心がけましょう。

 

ちなみにですが、瘦せる原則として、『摂取カロリー<消費カロリー』が大前提となります。摂取カロリーが消費カロリーを上回ったとき、その余った分が脂肪に変わると思ってください(-_-;)

普段食べすぎの方は、摂取カロリーを減らすことも大事ですが、運動をして消費カロリーを増やすこともとても大事となります!!

北九州の給食会社と言えばMOSウイング!
病院・福祉施設・社員食堂など給食委託・請負は弊社におまかせ下さい!

株式会社MOSウイング
〒802-0053 福岡県北九州市小倉北区高坊2丁目9-25-2F
TEL 093-932-5508
ホームページ http://www.mos-wing.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)