ビタミンDの過剰摂取による急性腎不全

先日、ケアネットで流れてきたニュースですが、、、

 

約30か月にわたり、許容摂取量の10倍以上のビタミンDの液体サプリメント

を服用していた方が、カルシウムの血中濃度が極端に上昇に、急性腎不全を引き

起こしたようです。

 

ちなみに

ビタミンDの1日の許容摂取量は400~1000IUです。

しかしこの方は、8000~12000IU相当のビタミンDを摂取していたよう

です。

※IUとは、国際単位(International Unit)の略で、脂溶性ビタミンビタミンA、D、E)などに使用される単位です。

 

 

最近、サプリメントの使用が日本でもなじみのあるものになってきましたが、

過剰摂取は本当に注意してください!!マジで怖いです!!

過剰摂取は、体感でも数値化してみてもすごく効果を感じることができますが、

だからといって上記のように過剰摂取することは、かえって身体に大きな負担と

悪影響を及ぼしてしまいます。

 

 

サプリメントも薬も用法・用量を守って正しく使って、毎日を健康に過ごしてく

ださい。

北九州の給食会社と言えばMOSウイング!
病院・福祉施設・社員食堂など給食委託・請負は弊社におまかせ下さい!

株式会社MOSウイング
〒802-0053 福岡県北九州市小倉北区高坊2丁目9-25-2F
TEL 093-932-5508
ホームページ http://www.mos-wing.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)