【コラム】「豚肉と大豆」を使ったスタミナ料理で、梅雨時の体調不良を乗り切る!

桜も散り、だんだん暖かくなってきました。これから山や海に出かけるには、絶好の行楽シーズンに入りますね。私も休みのお出かけが楽しみです。
しかし、それと同時に嫌な梅雨の季節もやってきます。ジメジメとした梅雨時になると体調がすぐれないという方も多いのではないでしょうか。

梅雨時の体調不良の原因

梅雨の時期になると、以下のような症状があらわれることがあります。

  • 体がだるい
  • 疲れがとれない
  • 頭痛・肩こり
  • むくみ
  • 消化不良
  • 食欲不振

このような梅雨時の体調不良は『湿気』に原因があります。梅雨時の多湿によって、体に余分な水分(湿気)を溜めこんでしまい、胃腸の調子が悪くなったり、体が重くなったりと様々な不調があらわれます。

体調改善のための食材

体に溜まった余分な水分を排出するために、利尿作用のある食材がおすすめです。また、なかなか疲れがとれないと感じる方は、エネルギーを作り出すのに欠かせないビタミンB郡が豊富な食材を摂るとよいでしょう。

●大豆

大豆は良質なタンパク質を豊富に含みます。この大豆タンパク質は、血液中のコレステロールをを低下させてくれます。この他にも、ビタミンB1、B2、ビタミンE、カルシウム、鉄分など豊富に含み、美肌、ダイエット効果、利尿作用もあり、むくみなどにも効果があります。また、大豆に含まれるサポニンには、肝機能を高めてくれたり、動脈硬化予防の効果があります。大豆は、栄養価の高い最高の食材です。

●豚肉

豚肉には、鶏肉や牛肉に比べると5~10倍近くも多くの、非常に豊富なビタミンB1が含まれています。ビタミンB1は、疲労回復の強い味方です。ビタミンB1は、糖質をエネルギーに変える手助けをしてくれて、疲労の元となる乳酸が溜まるのを防ぐ作用があります。アリシンを豊富に含む玉ねぎやにんにくと一緒にとると、ビタミンB1の吸収を高めることができます。また、豚レバーには、豊富な鉄分が含まれています。

疲労回復!!豚肉と大豆のトマト煮

上記の食材を用い、梅雨時の体調不良を改善する、おすすめのレシピを紹介します。

疲労回復!!豚肉と大豆のトマト煮

材料 ( 4人分 )

豚こま切れ肉(または、ロース肉):300g
大豆水煮缶:1缶
ホールトマト缶詰:1缶
たまねぎ:1個
にんにく:2かけ
オリーブオイル:大さじ2
コンソメ:3個
塩:適量
こしょう:適量

調理方法

1.豚こま切れ肉は、1口大に切り、たまねぎは薄切りに、にんにくはみじん切りにします。

2.鍋にオリーブオイル、にんにくを入れ、弱火で香りがたつまで熱します。

3.豚肉を加えて、肉の色が変わったら、たまねぎ、トマト缶を加え、木べら等でトマトをつぶしながら煮立て、大豆、コンソメを加えます。

4.弱火で20~30分煮込みます。

5.塩、こしょうで味をととのえます。

天気の悪い日々の続く梅雨時に体調を崩してしまう方は多いかと思います。バランスのとれた食生活を心がけ、健康管理には十分お気を付け下さい。

MOSウイングは北九州の給食委託会社です。スタッフ一同「皆さまに美味しい食事をご提供し、喜んでいただきたい!」という思いを胸に、日々質の高いサービス提供に努めています。
北九州市内、及び近郊の福祉施設、医療機関、教育機関、社員食堂などの給食委託を中心に、それに付随する業務管理や衛生管理などトータルにサポートしております。
現状のお食事にお悩みのご担当者様、是非一度お気軽にご相談下さいませ。ニーズに応じたきめ細かいご提案をさせていただきます。

北九州の給食会社と言えばMOSウイング!
病院・福祉施設・社員食堂など給食委託・請負は弊社におまかせ下さい!

株式会社MOSウイング
〒802-0053 福岡県北九州市小倉北区高坊2丁目9-25-2F
TEL 093-932-5508
ホームページ http://www.mos-wing.com/