【コラム】山芋で夏バテした胃をサポート

夏に、何となく身体がだるい、食欲が無い、冷たいもののとり過ぎで胃腸の調子が悪い、という人は多いのではないでしょうか。
夏バテした胃をサポートしてくれる食べ物として、ネバネバ食品、をお勧めいたします。ネバネバ食品と言えば、納豆、山芋、めかぶ、オクラ、モロヘイヤ、なめこ等が代表的ですね。
今回は栄養価は高く、強壮にいいとされている”山芋”を使ったレシピを紹介したいと思います。

山芋の栄養

山芋には豊富な消化酵素があり、胃腸が弱く疲れやすい人にはうってつけの食材です。山芋には、でんぷん分解酵素であるアミラーゼやジアスターゼをはじめ、ムチンやコリン、サポニン、ビタミンB1、B2、ビタミンC、カリウム、食物繊維などの多くの健康成分が含まれています。
粘り成分のムチンの働きとして代表的なものとして、『胃の粘膜を保護する』、『タンパク質の消化・吸収を高める』、『抗ウイルス作用をもつ』といった効果が期待できます。また、新陳代謝や細胞の増殖機能を促進する作用があり、老化防止や肌の若さを保つことにつながります。常食する事で基礎体力が増すともいわれています。血糖値上昇を抑制したり、コレステロール値を下げる効果もあり、高血圧の改善にも役立つとされています。
アミラーゼは、米などでんぷんを含む食材の消化を助ける働きがあります。山芋のアミラーゼの含有量は大根の3倍もあります。
一方、ビタミンB1は、食べ物の糖質(炭水化物)を体のエネルギーに変え、ビタミンB2は、脂質を体のエネルギーに変える働きがあります。その他、カリウムは体内の余分なナトリウム(塩分)を排出して、血圧を下げ高血圧や心臓病などを予防する効能があります。
カロチンやカルシウムを多く含む食品と組み合わせて摂取すると、理想的なスタミナ食になります。

疲労回復!!山芋の豚肉巻き

夏バテした胃をサポートしてくれるレシピをご紹介します!

シャキシャキ山芋の豚肉巻き

材料 ( 4人分 )

豚薄切り肉:300g
山芋:1/2本弱
片栗粉:適量
白炒りごま:適量
油:適量
★濃口醤油:大さじ2
★料理酒:大さじ3
★みりん:大さじ2
★砂糖:大さじ2

調理方法

1.山芋は皮をむいて1.5cm角の棒状に切る。

2.豚薄切り肉を1枚広げ、キッチンペーパーで山芋のぬめりをふき取り手前にのせ、豚バラでくるくる巻いていく。

3.全て巻き終えたら、片栗粉を振りかけ、肉の全体にまぶす。

4.フライパンにサラダ油を熱し、肉の撒き終わりを下にして、フライパンに並べて焼く。

5.肉を焼いている間に★の調味料を混ぜておく。

6.肉が焼けたら、火を弱火にして、5の調味料をまわし入れる。

7.箸で肉を転がしながら、全体にタレを絡める。

8.お皿に盛り付け、ごまをかければ出来上がり!!

バランスのとれた食生活を心がけ、暑い夏を元気に乗り切りましょう。

MOSウイングは北九州の給食委託会社です。スタッフ一同「皆さまに美味しい食事をご提供し、喜んでいただきたい!」という思いを胸に、日々質の高いサービス提供に努めています。
北九州市内、及び近郊の福祉施設、医療機関、教育機関、社員食堂などの給食委託を中心に、それに付随する業務管理や衛生管理などトータルにサポートしております。
現状のお食事にお悩みのご担当者様、是非一度お気軽にご相談下さいませ。ニーズに応じたきめ細かいご提案をさせていただきます。

北九州の給食会社と言えばMOSウイング!
病院・福祉施設・社員食堂など給食委託・請負は弊社におまかせ下さい!

株式会社MOSウイング
〒802-0053 福岡県北九州市小倉北区高坊2丁目9-25-2F
TEL 093-932-5508
ホームページ http://www.mos-wing.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です