093-932-5508

給食の委託・請負はMOSウイングへ093-932-5508

社内新聞MOSだより

社内新聞MOSだより No.018(2018年秋号)

春のお彼岸と秋のお彼岸、その由来とは

お花見 いつも「MOSだより」をご覧いただきありがとうございます。

「暑さ寒さも彼岸まで」という言葉があるように、「秋のお彼岸」が近いせいか最近では少し前までの猛暑が影を潜め、随分と過ごしやすい季節になってきたような気がします。

お彼岸は年に2回、春のお彼岸と秋のお彼岸があります。春のお彼岸は春分の日を、秋のお彼岸は秋分の日を中日とした前後7日間とされ、期間中はお墓や仏壇を掃除したり、お供え物をして先祖を供養します。

その理由は、春分の日と秋分の日は、太陽が真東から昇り、真西に沈むことから、西にあるとされる「彼岸(先祖のいる世界)」と東にある「此岸(私たちがいる世界)」が最も通じやすくなるという考えから生まれました。

また、お彼岸によくお供えされる「おはぎ」ですが、材料として使用されているもち米には「五穀豊穣」、小豆には「魔除け」の意味が込められているそうです。

MOSウイングでは、そんな「季節」や「行事」にちなんだお食事の提供にも力を入れています。北九州近郊で給食サービスをご検討の際は、お気軽にお問い合わせください。

給食のご紹介(カレー鍋、うな丼など)

  • 行事食1
  • 行事食2
  • 行事食3
  • 行事食4

MOSの!おいし~い料理コーナー

・豚の山芋包みフライ・冷奴・みぞれ和え

豚の山芋包みフライ/冷奴/みぞれ和え

フライは山芋と大葉を芯にして豚肉で巻いています。山芋のサクッホクホク感が美味しいです。これに梅肉を一緒に挟んでも美味しそうですね。みぞれ和えは胡瓜・コーン・人参を混ぜています。大根おろしも美味しい時期ですね。今日は主菜がこってりなので、小鉢はあっさりです。

エネルギー739kcal たんぱく質24.2g 脂質23.0g 炭水化物104.3g リン311mg カリウム910mg 塩分1.4g(これにご飯が200gついた栄養成分です)

« 社内新聞MOSだよりの一覧はこちら

北九州の給食会社 株式会社MOSウイング

株式会社MOSウイングは、福岡、北九州ならびに近郊地域を中心に委託給食事業を展開しています。病院や老人ホームなどの医療・福祉施設、幼稚園や保育園、工場や会社(社員食堂)など、様々な機関や施設の食堂、給食業務を請け負う専門企業です。

施設や病院などのご担当者さま、給食を運営するにあたりこんなことでお困りではありませんか?

  • 給食に関するコストを抑えたい。
  • 料理が美味しくない。献立のバランスがおかしい。
  • 労務管理がうまくいかない。
  • 調理員の教育をきちんとしたい。
  • 食中毒など衛生面が心配だ。

MOSウイングではそれぞれの状況に応じた、きめ細かいご提案をさせていただきます。
→MOSウイングの会社情報を詳しくみる

所在地・連絡先

株式会社MOSウイング 北九州市小倉北区高坊2-9-25-2F

メールフォームを利用する